HOME > HOME
head_img

ごあいさつ


photo  皆さん お元気ですか。
 桜が満開というときに、日本をはじめ世界では
 恐ろしいことが起こっていますね。
 東京オリンピック開催も一年程延期となり、自
 治体の長からは、「不要不急の外出は自粛する
 ように」という発表がありました。
 新型コロナウイルスが猛威を振るっているため
 です。
 出歩くときはマスクを着用し、人間同士はあま
 り密着せず、間隔を開けるように・・・・何か自由が制限され、不便な世の中になってきま
 した。ウイルスは目に見えないだけに不安であり、また、目に見えないだけに大したことは
 ないだろうと安易に捉える自分がそこにはいます。
 こういう心理から、今日のように全世界で何十万人という感染者が発生し、何万人という犠
 牲者を生んでしまったのでしょう。
 WHOのテドロス事務局長による中国寄りの甘い判断が、全世界へ拡大させたと批判を浴びる
 など、現代社会で初めて経験するこの恐怖に対し、世界各国が対応に苦慮しています。
 家の中に居ろといわれても、それでは仕事にならず、経済も回りません。
 このような不安な・不確実な時代がいつまで続き、いつ終わるのでしょうか。
 年末・来年?
 全く誰一人として正解を持っていないのが事実です。
 来年のオリンピックは開催できるのでしょうか。
薬ができ、ワクチンが完成すまで、皆さん ジーと絶えましょう。
   
   【マスコミで使われている外国語を整理しました】
     ・ロックダウン・・・・・・・・首都封鎖
     ・クラスター・・・・・・・・・集団感染
     ・パンデミック・・・・・・・・世界的大流行
     ・オーバーシュート・・・・・・感染爆発
   
                                            店長 小笠原 一夫



ページトップに戻る